スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

ネットTV番組「くじラブ・ワゴン」第2話

2007.05.28(14:44)
先ほどに続きまして、ネットTV番組「くじラブ・ワゴン」第2話のご紹介です。

クジラとどのように関わっていけばいいんだろう・・・。その答えを探す度に2人が出ました。

今回スペイン人のイヴァンさんとイラストレーターのユキさんは1500年代末から1600年代にかけて古式捕鯨が行われていた千葉県の房総半島に出かけました。


いよいよ2話目からクジラについての番組になってきました。ここでは江戸時代にクジラの油を目的として捕鯨していたようです。

採った油は江戸へと送られ、灯火や畑に撒いて害虫の駆除に役立っていたようです。

そして漁師達は残ったクジラの肉を分配して食べていたようで、その歴史が今も息づいています。

私は戦国時代に、クジラを捕って豊臣秀吉に献上していたという話を聞いたことがあったので、江戸時代にも捕鯨が行われていても特に驚きはありませんでした。

しかしこの時に取っていたクジラの量は年7頭くらいということで、とても乱獲といえる数字ではないですね。

では何故、クジラの量が減ってしまったんでしょうか……。3話以降も楽しみに見たいと思います。


※BloMotion・キャンペーン参加記事
未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。